なごや環境大学 ポータルサイト

検索条件を指定


「」を含む記事114件
森のムッレあいち

SDGs目標

団体概要

こどもたちをはじめ、親子むけに自然環境教育を行っていくことを通じ、自然を好きになってもらう、また自然を大切にする心を育んでもらうことを活動の主な目的としています。また、英語が得意であることを活かし、英語での取り組みも交えながら国際的な感覚をこどもたちに養ってもらうことも大切にしています。


大曽根まちづくり会議

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

当会は、大曽根商店街及び大曽根本通商店街に寄り添い、大曽根地域の活性化をともに企画、支援することで、大曽根地域のまちづくりを担う団体・個人が手をつなぎ、必要な事業の展開を図り、まちづくりを効果的に推進し、もって地域社会の発展に寄与することを目的とする。


乳幼児自然知育あそび ecocorokids

SDGs目標

団体概要

主に乳幼児の子育てに関する活動(事業)を行うことにより、子育て支援・身近な自然環境の保全と教育をすることを目的としています。
乳幼児の時期に、親子で、生き物(命)・自然環境について深く学ぶ時間をつくることで、子どもにとっての「すべての教育のはじまり」に寄り添い、多様な命とのつながりを感じながら、希望をもって生きる大人と子どもを増やしています。





名古屋市環境学習センターエコパルなごや

SDGs目標

選択なし

団体概要

エコパルなごやは、身近な環境から地球環境まで幅広い視野で環境問題を考え、取り組んでいくための第一歩となる環境学習の拠点施設です。館内は「バーチャルスタジオ」「展示室」「ワークショップ」からなり、マスコットキャラクター“コパ“とともに、子どもから大人まで体験と対話を通して楽しみながら深く学べるよう工夫がなされています。


庄内緑地ネイチュア・フィーリング自然観察会

SDGs目標

団体概要

1. 障害のある人もない人もお年寄りも子どもも、すべての人に身近な自然の扉を開くサポートをする。
2. 年間を通して、季節の変化に気づく観察会や環境学習を実施する。
3. 五感を生かし、一人一人が自分にあった方法で、自然を感じ、感動を参加者みんなで共有する。
4. 自然の扉を開けるユニバーサルデザインを考える。
5. 自然観察を通じて、命の大切さを伝えていく。


日本造園学会中部支部

SDGs目標

団体概要

公益社団法人日本造園学会は1925年に設立された学会であり、中部支部は全国六支部のうちの一支部として活動している。これまで広域的かつ複雑な環境問題へ取り組むべく、調査研究,出版,講習・研修,専門教育推進・評価を通じて,学術および技術の進歩をはかり社会の発展に貢献する事業を実施してきた。2018年度からは、支部独自の活動として名古屋市の都市近郊林の抱える問題の解決及び教育事業を目的に、デザインワークショップを実施している。


no image

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

水処理や、土壌処理、産業廃棄物処理など、環境保全企業を主体とした企業で構成された「環境シゴト博」を開催しています。就職活動を控える学生を中心に、環境業界への興味喚起、あるいは業界・仕事理解、人材育成・採用を目的としています。





ロゴマーク
「なごや環境大学」実行委員会 事務局
〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目23-13 伏見ライフプラザ13階(名古屋市環境学習センター エコパルなごや内) Tel/Fax 052-223-1223