なごや環境大学 ポータルサイト

検索条件を指定


NPO法人「みたけ・500万人の木曽川水トラスト」

区分

市民団体・NPO

環境分野

自然共生

SDGs目標

団体概要

木曽川上下流域住民の交流。上下流間の不公平を是正するための水源基金制度実現。過疎高齢化に苦しむ上流域への「まなざし」を下流域住民にもたらすための啓発および上流域支援としての森林整備。近年は、大学の授業でボランティア体験レポートを課題とされたり、就職試験面接でボランティア体験について聞かれるなどの傾向があり、森を訪れる大学生が増えている。また、勤めている企業から奨励されてボランティア参加する人々も増えている。その多くは単なるイチゲンサンだが、毎年数名のリピーターが出る。例えイチゲンサンに終わったとしても、彼らに環境へのまなざしの芽生え、自己省察などの効果があるものと確信している。このことが新しい目的となりつつある。

活動地域

岐阜県加茂郡御嵩町上之郷 御嵩町町有林およびトラストの森「水源の森みたけ」


活動内容


トラストの森では、炭焼き、周辺の民有林の間伐、シイタケ栽培、薪割など、さらにはなごや環境大学共育講座を4回実施。
町有林では、60~70年生のヒノキの間伐と枝打ち、間伐材のパルプ工場への試験出荷など。
本格的にチェンソーを駆使して間伐をやってみたい方は、日曜日の町有林にご参加ください。
名古屋では、「環境デー・名古屋」への出展、事務局会議、ニュースレターの発行など
トラストの森は毎月第2土曜日、その翌日の日曜日は町有林で活動しています。(ただし、8月だけはお休みです)
雨天や雪の日でも、よほどのことがない限り集まります。


講座実績(なごや環境大学と関わった講座)





前のページに戻る


ロゴマーク
「なごや環境大学」実行委員会 事務局
〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目23-13 伏見ライフプラザ13階(名古屋市環境学習センター エコパルなごや内) Tel/Fax 052-223-1223