なごや環境大学 ポータルサイト

検索条件を指定


「7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに」を含む記事20件
名古屋大学防災サークル 轍-わだち-

SDGs目標

所在地

愛知県名古屋市千種区不老町 (名古屋大学内)

団体概要

SDGs項目の中でも、特に防災を意識した「住み続けられるまちづくり」を中心に活動。南海トラフ巨大地震を始め、今後起こる災害に対して、学生だからこそ出来ることを、若者の目線で取り組んでいる。


no image

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

2013年度より、次世代エネルギーワークショップを東京で開催。名古屋では2016年度に開催し、18大学32人の学生が参加。情報資料集の更新、ファシリテーションの人材育成、エネルギーシミュレーション技法の改善を進め、エネルギー教育プログラムの一層の普及・定着に向けた活動を実施。


戸田建設株式会社 名古屋支店

SDGs目標

所在地

名古屋市東区泉1-22-22

団体サイトのURL

団体概要

地球環境に優しい自然エネルギーとは何なのか?というテーマを洋上風力発電の模型工作などの体験を通じて学習してもらい、子どもたちに環境への関わりを身近に感じてもらうことを目的としています。


手あみ生涯学習ぐるーぷ&つながれっと3R&リサイクル3R

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

家庭内で出来る3Rを〜編む・織る・染める〜実践。手仕事を楽しみながら受講生と共有し、継続を日常化(モノを大切に、長く愛用する)事を目的としています。


東邦ガス株式会社

SDGs目標

所在地

名古屋市熱田区桜田町19-18

団体サイトのURL

団体概要

当社はエネルギー事業者として、環境調和型社会の実現を経営方針に掲げ、お客さま先及び事業活動における環境負荷低減や、環境社会貢献などにグループ一体で取り組んでおり、その一環として活動するもの。


株式会社アビヅ

SDGs目標

所在地

名古屋市港区昭和町14-24

団体サイトのURL

団体概要

当社は、自動車解体や小型家電等のリサイクル、産業廃棄物の処理を行っております。金属とプラスチック等の複合材をリサイクルできるシステムを持っているため、処理困難なリサイクルを可能にしています。
ARBIZの社名は、アートリサイクルビジネスの頭文字で構成されています。Aから始まってZで終わり、自己完結にリサイクルの技術を職人芸のレベルまで向上させ、リサイクルビジネスのエースを目指しています。

毎年11月にグリーンサイクル㈱、㈱アビヅ、中部リサイクル㈱の3社で
「なごやリサイクル探検隊(環境特区昭和町を巡る旅)」を開催しています。


森のムッレあいち

SDGs目標

団体概要

こどもたちをはじめ、親子むけに自然環境教育を行っていくことを通じ、自然を好きになってもらう、また自然を大切にする心を育んでもらうことを活動の主な目的としています。また、英語が得意であることを活かし、英語での取り組みも交えながら国際的な感覚をこどもたちに養ってもらうことも大切にしています。


清水建設株式会社 名古屋支店

SDGs目標

所在地

名古屋市中区錦一丁目3-7

団体サイトのURL

団体概要

文化的な建物や暮らしに密着した施設を、その建物の概要と合わせ施設そのものの魅力にも触れていただき、奥深さや面白さを多くの方に伝え、理解を深めて頂くことを目的としています。


環境カウンセラー岡本明子

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

環境カウンセラー(2003年環境省登録)、科学技術コミュニケーター、日本科学技術ジャーナリスト会議会員。資格: 中学高校理科教論、学芸員、旅行業務取扱管理者等。
1980年代より環境保護活動にかかわる。次第に、環境教育に重心移す。出前授業、講演会講師など本格化。
日々の生活に隠れた環境を'見える化'、環境を考えるきっかけへと導く。
得意なこと:
社会見学先の紹介や既存施設を環境視点で見直し環境講座を企画等、
ブース出展での見せ方や、ワークショップ内容のヒントの提供等、
企業などでの見せ方、見学者目線での提案等。
関係者のコーディネート等
専門家の言葉をわかりやすく翻訳(紹介)、講演、執筆等。


生ごみ出さないプロジェクト

SDGs目標

団体概要

名古屋市の可燃ごみの4割弱を占める生ごみの減量をめざし、キャンペーンや保存術などの講座で啓発活動を行い、家庭系生ごみの発生抑制につなげる。





ロゴマーク
「なごや環境大学」実行委員会 事務局
〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目23-13 伏見ライフプラザ13階(名古屋市環境学習センター エコパルなごや内) Tel/Fax 052-223-1223