なごや環境大学 ポータルサイト

検索条件を指定


「自然共生,」を含む記事47件
特定非営利活動法人 東海自然学園

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

自然活動リーダーの養成をはじめ、自然環境についての普及啓発活動、調査研究活動、政策企画提案並びに保全活動に関する事業を行うと共に、広く他団体との交流を深めその協力のもとに社会の健全な発展に貢献する。


特定非営利活動法人 芸術の広場ももなも

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

名古屋市を中心とした一般市民に対して、うりんこ劇場を活動拠点とした、学術、文化、芸術の振興を図る活動、社会教育の推進を図る活動、まちづくりの推進を図る活動、うりんこ劇場の運営のサポートに関する事業を行い、もって地域住民の公益の増進に寄与することを目的とする。


環境カウンセラー岡本明子

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

環境カウンセラー(2003年環境省登録)、科学技術コミュニケーター、日本科学技術ジャーナリスト会議会員。資格: 中学高校理科教論、学芸員、旅行業務取扱管理者等。
1980年代より環境保護活動にかかわる。次第に、環境教育に重心移す。出前授業、講演会講師など本格化。
日々の生活に隠れた環境を'見える化'、環境を考えるきっかけへと導く。
得意なこと:
社会見学先の紹介や既存施設を環境視点で見直し環境講座を企画等、
ブース出展での見せ方や、ワークショップ内容のヒントの提供等、
企業などでの見せ方、見学者目線での提案等。
関係者のコーディネート等
専門家の言葉をわかりやすく翻訳(紹介)、講演、執筆等。


環境ボランティアサークル亀の子隊

SDGs目標

団体サイトのURL

団体概要

亀の子隊が活動する西の浜は三河湾・伊勢湾に面している。その海からは、多くのゴミが流れ着く。平成10年、当時、亀山小学校4年生が西の浜に出かけたときにあまりのゴミの多さに驚き、ゴミを拾い集めた。
校区の西側に位置する西の浜を見つめなおすことで校区の自然に目を向け、ゴミのない美しい浜にするという活動を通して自分たちの生活する地域と自然を愛する心をもち、主体的に活動するという趣旨を明確にし、翌年の平成11年(1999)12月、渥美町の社会福祉協議会に「環境ボランティアサークル」として正式に登録をし、今日に至っている。
西の浜クリーンアップ活動は2020年8月現在で,288回 集めたゴミの総重量75,290Kg


生物環境調査株式会社

SDGs目標

所在地

名古屋市緑区尾崎山2丁目2111

団体サイトのURL

団体概要

企業で行われている生物保護活動はどのようなものかを報告し、ビオトープ設置とその維持の難しさを説明し、今後の企業での活動拡大に向けて市民の方々のご協力をお伝えしたい。
同時に各家庭で簡単に取り組める生物保護方法として、日本固有種の「黒メダカ」の育成方法をお伝えしたい。


認定特定非営利活動法人 恵那山みどりの会

SDGs目標

団体概要

中津川市を中心に、①森林・里山の間伐、竹林整備 ②間伐材・伐採材の薪、炭への有効活用 ③子供たちへの自然体験学習 ④市民と共に自然環境整備(里山の手入れ、森林整備)などを通じて、河川上流域〜下流域並びに海の保全を環境の循環システムからも里山の保全整備と環境保全の重要性を学習することを目的としている。


農業文化園・戸田川緑地

SDGs目標

所在地

名古屋市港区春田野二丁目3204 農業科学館2階 戸田川緑地管理センター

団体サイトのURL

団体概要

「とだがわ農とみどりの楽援(らくえん)」(楽援は、来園者・管理者の関係を越えて、共に楽しみながら支え合い育ち合う公園経営をイメージした造語)という理想をかかげ、訪れるすべての人々に「農」と「みどり」に囲まれた環境の下で楽しく過ごす時間を提供するのみならず、この施設を支え、ともに育ち合うという新たな施設の管理運営を行っています。





ロゴマーク
「なごや環境大学」実行委員会 事務局
〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目23-13 伏見ライフプラザ13階(名古屋市環境学習センター エコパルなごや内) Tel/Fax 052-223-1223